プロの作業

小さな子供がいて直前まで詰められない荷物が多かった

ある区から、別の区への引っ越しでした。

 

値段は楽器の運び出しも含めて10万円でした。

 

かかった時間は3時間程度です。

 

近い場所への移動だったのと、自分たちで荷物を全て段ボールに詰め込む作業を終わらせていた為か、案外早く終了しました。

 

引っ越しは、当日よりも、それまでの準備期間がとても大変だと思います。

 

小さい子もいたため、せっかく段ボールに詰めた荷物を、気づくと出されてしまっていたり。

 

大人だけなら、必要最低限の荷物だけ残して段ボールへ詰めることも可能だけど、子供がいると、タオルや着替え、オムツ、ガーゼなど、直前まで詰められない荷物がたくさんあります。

 

そのため、詰めた後で必要だった!と気づいて段ボールの中をひっくり返して探したり もしました。

 

 

重い家具も華麗な運び出し

やっと片付いてきたと思っても、また出して、そして詰めて、の繰り返し。

 

なるべく値段を抑えたい一心で頑張ったけれど、こんなに苦労するなら、全て引っ越し業者の方にお願いするべきたったのでは?と少し後悔しました。

 

何はともあれ、やっとの思いで当日。

 

段ボールに囲まれて待っていると、時間通りぴったりに来てくれた業者の方が、かなりの重さのある段ボールをスタスタ運んでくれました。

 

これぞ、プロという感じです。

 

結構な重さのある家具も、キズがつかないように布団でくるみ、華麗に運び出されます。

 

見ていてもとても気持ちがいいと思いました。

 

ちなみにこんな素晴らしい引越し業者を見つけたのは見積もりの申し込みがいかに便利で料金を安くしてくれるか解説してたサイトのお陰です。

 

興味のある方はこちらからどうぞ

 

私は邪魔者に

 

新居に到着しても、休む間もなく、サッサと作業を開始して、何か手伝おうかとウロウロする私はかえって邪魔者になってしまっていました。

 

最後に家具も希望の場所へ移動してくれ、段ボールはそのままだけど、もうそのまま生活していけるくらいに片付けてもらい、とても驚きました。