子連れで同地域へ引っ越し

1歳半の子供が梱包した荷物にイタズラ

子供が1歳半の頃、手狭になった家を引っ越しました。住んでいた街は好きだったので、同地域での引越しです。5社ほど見積もりを取りましたが、悩んだのは2社。一番安かった引っ越し業者に決めました。

 

引っ越しの2週間前から準備を始めました。今の業者さんは殆ど自社段ボールをくれるのでとても便利ですね。引っ越し後に回収にもきてくれるので片付けに困る事もありません。

 

さて、子連れでの引っ越しは初めてだったのですが、困ったことがありました。梱包した段ボールの保管です。1歳半のいたずら盛りの息子が梱包したそばから次々と開封したくれるわ、中身を出してくれるわでなかなか片付きませんでした。梱包した箱を置く場所もないのが痛かったです。

室外機のホースの料金が費用とは別途だった

さて引っ越し当日、準備は全て済ませておく様に、終わっていない場合は別途で費用が発生するとありました。自分達では全て終わらせたつもりだったのですが、盲点だったのが洗濯機。配管を抜いたりホースを外したりも自分達でしないといけなかった様です。あたふたしていると業者さんがコッソリ手伝ってくれました。勿論費用も取られませんでした。近場だったこともあり作業は搬入込み2時間程で終了。

 

次にエアコンの取り付け業者さんが来ました。そこでもう一つ見落としが。特殊なベランダの作りだったので、室外機を置く場所が特定されそこまでのホースの長さが規定の物では足りない。別途15000円費用がかかるとのとこ。引っ越し費用は48000円で全部込みとの話だったのでまさかホースに15000円かかるとは思いませんでした。思わぬ出費に持ち合わせがなかった私は、急いでお金を下ろしに行きました。取り付け費用は込でも、例外は別途かかるのですね。勉強になりました。

 

以上ちょっと失敗と確認不足はありましたが、作業はスムーズだし家具に傷もなかったので気持ちよく引っ越しできたと思います。

 

ここもあわせてどうぞ⇒近距離の引越し費用ナビ@県内・市内・区内・都内・府内へ!