引越し初心者

私の引越し初体験

私のはじめの引越しは某S大学4年生の頃のことでした。

 

その大学へ通っていた頃、地方都市で一人暮らしをしていました。
最初に住んでいたアパートが2年後、寮になるという事で引っ越しをする事にしました。

 

市内のアパートからアパートへ。距離は2km位の距離だったので、引っ越しは友人の車で手伝ってもらう事にしました。

 

当時レンタルビデオのアルバイトに明け暮れていて、帰宅は夜中の1時でした。
荷物は少ないからとたかをくくっていた部分もあり、引っ越し前日の夜中に、バイト先でもらった段ボールを片手に帰り、そこから引っ越し準備が始まりました。
なんと、引っ越し前日まで何の準備もしていなかったのです。

 

私は夜型だったので全く眠くならず、茶碗を包装したり本をまとめたりゴミをまとめて捨てたり(ホントは良くないけど)、多分隣の人はうるさかったんじゃないかなぁと思います。

徹夜の引っ越しでグッタリ

荷物をまとめ終わったら友人の車で夜中、アパートからアパートまで何往復かして荷物を移動し、終わったのが朝の6時30分頃。2人してグッタリし、うとうとしていつの間にか眠ってしまいました。

 

そして9時頃、頼んでいた赤帽さんが1人で来てくれました。
大きい荷物(テレビ台とか結構重いもの)3点を小さめのトラックで運んでもらいました。
料金は多分7000円位だったと思います。たくましい腕をして日焼けした頼もしい感じの人でした。

 

結局引っ越しは全部で9時間位かかったと思います。

 

かなりくたくたになりました。
準備は前もって少しずつという事を、身に染みて感じた引っ越しでした。

 

ただ、友人に聞いた一般的な引越しの相場価格よりも安く運べたので良しとします。

 

たぶん全部業者に頼んでいたら3万円は取られていたでしょう。それがトータルで1万2000円くらいで済んだのでかなり節約できましたね。

 

作業が終わった後は友人をねぎらうために引越し蕎麦を近所の蕎麦屋から出前して天ざる2人分(2400円)がかかりましたけど、そんなの微々たるものです。